スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Like a prayer

赤ちゃんの時からチルは本当に聞分けの良い子だった。

12月も終わりに差しかかった頃、お母様はテラスに子猫のチルを残してどこかへ行ってしまった。
そして何日か帰ってこなかった。
チル、家の周りをウロウロしていた。
この頃は、まだあまり気を許していなかった。
ご飯を食べている時になら何とか触れるという程度。

夜、寒くなってお腹も空いて心細くて。
窓の側までやって来ては家の中を覗いてみる。

窓を開けて誘った。
チル、勇気を振り絞って家の中へ。
今考えても恐がりチルがよく入ることにしたと思う。

カオちゃんと隔離するために一室に閉じ込めたけれど、全く文句を言わない。
「ここで十分」とばかり、出たがる素振りも見せない。
よほど外が辛かったのか、しばらくの間は窓から外を見ようともしなかった。

チルがすっかり家の子になった頃、お母様が戻ってきた。



IMG_0117_convert_20090717161042.jpg
朝の祈り



人気ブログランキングへ
応援お願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
プロフィール

LOHAS

Author:LOHAS

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
モバペ
1クリックで1円が動物愛護活動に寄付されます
モバペ|ペット人気ブログランキング
最新コメント
スポンサードリンク
リンク
最新記事
カテゴリ
チルの木
検索フォーム
Translation
Present's by サンエタ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。